blogブログ

2022.10.21

脱毛が原因で起こる毛嚢炎(もうのうえん)とは? #稲沢 美肌脱毛

こんにちは!
美肌脱毛専門店 Pearl plus 稲沢店のPR担当です。

脱毛と肌トラブルのリスクは背中合わせ。
その肌トラブルのひとつに『毛嚢炎(もうのうえん)』というものがあります。
どのような炎症なのか、また原因や予防法などみていきましょう!

◆◆毛嚢炎(もうのうえん)の原因とは◆◆

~ ニキビとは異なる炎症です ~

まず「毛嚢炎」は、膿がたまり白もしくは赤くて小さな吹き出物のようなブツブツができてしまう炎症のことで、
その原因は毛穴の奥にある毛包に、細菌(黄色ブドウ球菌や表皮ブドウ球菌などの常在菌)が入り込んでしまうことにあります。
一見、ニキビのようにも見えますが、ニキビは毛穴に皮脂が詰まり「アクネ菌」が繁殖することが原因なので、
実は全くの別物になります。

通常、黄色ブドウ球菌や表皮ブドウ球菌などの常在菌は、肌のバリア機能を保つ働きをしていますが、
カミソリなどの自己処理で肌を傷つけてしまったり、脱毛の施術で一時的に肌バリア機能が低下してしまっている状態で
雑菌が毛包に侵入してしまうと毛嚢炎を引き起こしてしまうことがあるのです。

~ 毛嚢炎の対処法・予防法 ~

毛嚢炎にならないための対処法、予防法はもちろんあるので安心してください♪
症状が軽い場合には、皮膚を清潔にして保湿ケアをすれば1週間程度で治ることがほとんどです。
しかし、ブツブツが広範囲に広がって増えてきたり、痒みや痛みやを感じた場合は、
できるだけ早めに医療機関への相談をおすすめします。

自分でできるや予防法としては、まずは毛穴に雑菌が入り込まないようお肌を清潔な状態に保つこと。
そして日常の入浴後などのスキンケアでの保湿はもちろんのこと、脱毛施術後の保湿もしっかりしてセルフケアを念入りに!
肌バリア機能が低下しないようにすることがとても大切です。
また自己処理をするときには電気シェーバーを使用した方が、カミソリや毛抜きよりも肌への負担が少なくなります。
ご自身の肌を日頃から大切にケアしてあげながら、毛嚢炎を予防していきましょう♪

‥*‥――‥*‥――‥*‥――‥*‥

美肌脱毛専門の【パールプラス】は、最短期間で全身脱毛の完了を目指すことが可能!
回数を重ねることで効果を徐々に実感していただけます。
無料カウンセリングは随時受付中★
気になる点がありましたら何でも聞いてくださいね!

皆様からのご予約を心よりお待ちしております。

※画像はイメージです。

一覧に戻る